読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAHLOG

内向きだっていいじゃない。

きっともう少し未来に

f:id:fahlog:20170406210352p:image

いのちの車窓から https://www.amazon.co.jp/dp/4040690664/ref=cm_sw_r_cp_api_74I5ybR96HKB2

 

あー、やっとこさ、

語れるようになりました😆

 

装丁が質感共にすごく素敵で、

デザイナーの名前をあちこち探して、

偶然カバーはがして、

10年ぶりくらいにまったく身構えない

わーっはっはっはー!🤣

が出ました。しかも家族の前で笑

 

アナタ、

こんなとこでナニしてんすか?!ww

 

ああああ面白いようううう!!!

 

とりま。

 

実はこの本は、

わたしが読んだ源さんの本で、

一番共感が薄かった本です。

 

すごく面白いけれど、

すごくするする読める文章だけれど、

心に刺さらない。

 

ニコニコしたくなるけれど、

前作までにあったような、

泣き出したいような気持ちは

ちっとも浮かんでこない。

 

不思議な本だなあ、と思って、

なんとなく全然違う本を読みながら、

心の中でころころ、ころころ、

転がしていた。

だから、感想!ってやつも、

書けなかった。

 

 

そして今日、唐突に、というか、

ダ•ヴィンチ特集読んで、というか、

腑に落ちた。

 

 

今、源さんの心が立っている場所。

 

そこは、わたしにとっては、

まだ未来の場所。

 

そこから眺める風景を綴った気持ちは、

まだ今のわたしには、

想像もできない気持ち。

 

なんだからだなあ、と。

 

だって、

「何度も追い越されてうずくまる」

わたしが、

「どうせなら作れ作れ目の前の景色を」

になってから、

まだたったの三ヶ月だもんね。

 

 

たった三ヶ月でも、

状況は一変しましたけれども。

すごーくいい意味で✨

 

わたしもわたしの車窓から、

ニコニコしながら外を眺める。

 

そんな日がくる。

そうしたらまた、

読み返してみよう。

 

そう思いました。