FAHLOG

内向きだっていいじゃない。

プラマイゼロ。

f:id:fahlog:20170303182705j:image

誰にも暴言を吐かずに、

なるべく笑顔でいる。

 

それって難しいことだと、

ずっと思っていました。

 

人に頼ることが難しい性格で、

自分で解決することをモットーに、

新しい人間関係の中では、

いかに「切られない存在」でいるか、

そんなことばっかり考えてたし、

そのために努力して、

出来なかったことが出来るようになったら、

市場価値が上がったのだからと、

その人間関係をばっさり捨てて、

次に行く。

 

そんな生き方してましたし。

 

当然ながら当時、

「ここまでやって当然」と

わたしが勝手に思っていたラインを

超えようとしない人を、

ボロクソに思ってました。

いや、多分、

思うだけじゃなくて、

口に出してました。

 

でも、

よっぽど四六時中一緒にいるひとでも、

わたしから見えるそのひとは、

そのひとの人生の

たったの一部分でしかないし。

 

その一部分でさえも、

やることになっていることを

やらなかったことで、

周囲にマイナス印象を与えてるのが

見えてしまうものだから。

見えないところでは、

ずるいことしてる分の損を

ちゃんと被っていると思う。

 

結構、人生はプラマイゼロなのかも。

 

と思うわたしは今、

だいぶ毎日明るく笑顔です。

全く無理をせずに。

 

暴言も愚痴も、

誰かがやらなかった分を

うまくかわせなかったり、

逃げられなかったり、

そういう自分の中のストレスを

発散する手段なのかもね。

 

まあでも、

自分を傷つけるくらいなら、

発散してたほうがいいに

決まっているけど。

 

発散し続けてても、

楽にはなれなかったんだよな笑

 

今はとても、楽です。

そんな環境と境地ににたどり着けた自分を

自分でほめることにしよう。