読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAHLOG

内向きだっていいじゃない。

やさしくなりたい

f:id:fahlog:20170130210254j:image

おちこむことは多々あれど、

基本的には自分と向き合って

自分で考えて

答えを出すわたしです。

 

出した答えをやさしく受けとめて

協力してくれたり、

支えたりしてくれる、

数少ない周囲の方々に感謝してます。

 

が、

 

自分と向き合えない、

答えが出ない、

という状況に対しては、

なかなかやさしくできません😓

 

甘えベタだからですかね。

一人でなんとかするほうが好きだからですかね。

 

イヤ、一人のときだって、

音楽や芝居や物語、

他人の作ったものには支えてもらってるけど。

 

同じ場所でなんども立ち止まって、

同じように顔を背け、

わからないと考えるのをやめ、

けれどキツイと訴えずにはいられない。

 

そんな状況を目の当たりにしたとき、

というか、キツさを訴えられたとき、

上手に対処するにはどうしたらいいのかしら。

 

ちなみに今回、力不足のわたしは、

なだめすかしながら

目を背けている問題の目の前までは

導くことができたけれど、

 

イヤ、イヤ、イヤ、

見たくないのー!

考えたくないのー!

わからないのー!

 

に阻まれて、

つい優しさを放り投げてしまいました。

 

好きと嫌いに関しては、

認めてしまったほうが楽にはなるんですが。

 

それは成功者のインタビューと同じで、

たまたま成功した(認めることができた)だけかもしれなくて、

秘訣とか心がけ聞いてやってみて成功するなら

世の中に失敗者なんかいねーよ。

 

と心の底から思うから、

多分伝わらないなぁって思うし。

 

うーん。

やさしくなりたいよぅ。