読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FAHLOG

内向きだっていいじゃない。

創作世界の楽しみかた

f:id:fahlog:20170120220150j:image

 

モアイにまつわるエトセトラと同じくらい、気になって仕方ないことがあります。

 

表現手法が違うだけで、映画もドラマも舞台もゲームも漫画も小説も俳句だって、

みんな物語。

 

物語が始まるには欠けているものや

困ってることが必要。

 

自己否定感が強くて、自尊心がなくて、

おまけにそこそこひどい家庭環境で、

人生にマイナス案件が複数存在するのが当たり前なわたしは、

 

創作世界に出会うと共感するわけで。

みくりさんで言えば「小賢しい女」とか、エルファバでいえば「頑固に正義を信じ込む」だとか、エポニーヌで言えば「孤独感」だとか。

そういうのを持つ役に入り込んで観るわけなんだけど。

 

でも、わたしが見る限り、

創作世界が好きだってひとの中には、

いつも笑ってて朗らかで、

一生懸命で、家族仲よくて、

人間大好きで、エネルギッシュで、

キレイだったり可愛かったりして、

友達もたくさんいて、おまけに

誰かの一番に選んでもらえてて。

そういう人、いるんだよね、かなり。

 

でも好きな作品はかぶるよ?

そういう人の目から見た「わたしの好きな作品」は、

いったいどう映ってるんだろうか。

 

すごく知りたい。