FAHLOG

内向きだっていいじゃない。

強くなる瞬間

f:id:fahlog:20170117234533j:image

 

多方面からまんべんなく未知の敵に警戒できるように、とか

 

場の空気が乱れそうなとき、力の弱い方に加勢してバランスとれるように、とか

 

(ちなみに正義感とかではありません。場の空気はみんながちょっとずつ得をするか、損をするか、どちらかでないとバランスがよくなくなり、バランス悪いほうの空気がダイレクトに攻撃してきてわたしが一番痛いから)

 

なんかいろんな意味で、平均よりアンテナが立つんです。

 

そんな力を、普段はものすごーく責任回避するために使いまわしていたりする、わたし。悪どい…

 

なんですが、

人生どうしても、自分で立ち向かわなきゃいけないときがありますね。

 

困り程度によって、10分〜1日くらいうじうじします。

 

が、

 

あるときやっと思い切れる瞬間がやってきて、

 

人が変わったように強くなります。

 

 

旅の空の下、困ってるとき

一番上の責任者やってるとき

そもそも他人が一人もいないとき

 

そして、その瞬間、自分が「強い」ことにものすごーく、幸せな気分になります。

 

でもこの幸せな気分は、人の輪の中で誰かのために強くあろうとしても発動しないんだな…

 

四六時中人に囲まれてることに向いてないとはまさにこのことだ?

 

で、現在責任者として、プロジェクトから逃げられないわたしは、

今日家に誰もいないこともあって、

 

気分は最強!!

なのです。