FAHLOG

内向きだっていいじゃない。

「ストリートキャット、ボブ」

f:id:fahlog:20170110232635j:image

 

ボブという名のストリート・キャット https://www.amazon.co.jp/dp/4777812693/ref=cm_sw_r_cp_api_qRoDybXBSKKZ4

 

訳し終わりました❤︎

 

映画化でも何でも、ボブが注目されがちですが(そして確かにめっちゃ可愛い)、中を開くと本当に起こった厳しい現実の連続で、ちょっとめげそうになりました。

 

ジェームスさんにはお金があって人並みの暮らしをしている家族や代父母がちゃんといるけど、でもそれでも路上生活に行き着いちゃう。

 

一度行き着くと戻るのがとても難しい。

今の自分を忘れるために薬物に手を出し、今度は薬物を切らさないために、非合法にお金を得るようになる。

そして戻る道はさらに遠くなる。

 

けれど一方では路上生活とは縁遠いのに、やはり今の自分を忘れるためとか、何か降ってきそうだからとかで薬物に手を出すひともいたりして。

こちらもなかなか戻れない。

 

健全な生活とは家やお金と同じくらい、自分に対するちゃんとしたプラス評価だったり、周囲へのある程度の鈍感さだったり、そういうものも大切なんだなぁ。

と思いました。

 

それって要は、

わたしはこんなレベルじゃなかったはず

とか

こんなんじゃ好きになってもらえない

とか

自分や他人に対する「欲」があると難しいっていうことかな、と思います。

 

仏教の説法だわ、深い。。。

ちょっと一回捨ててみようかな、そーゆーの。

 

丸善に行ったら2010年以降の続編があったので、引き続きジェームス&ボブの物語としばらくお付き合いになりそうです❤︎

 

動画?

https://youtu.be/Vl2nBSqpsRA